よくある質問


裁縫やミシンが苦手なのですが…初心者でも大丈夫でしょうか?

初心者の方も多く入学されています。帽子が好きで、やる気があれば心配ありません。

小学校、中学校以来という方もいらっしゃいますが、ミシンの踏み方から指導しますので心配いりません。

仕事をしていてお休みすることがあるかもしれません。補講はありますか?

補講はありません。お休みなど遅れに関しましては持ち帰り作業の指示等、講師が個別にフォローし対応いたします。

勉強されている方は何歳くらいの方が多いのでしょうか?

10代後半から70代と幅広くご受講いただいております。

どなたにも帽子作りの基礎が身につくようカリキュラムを組んでおりますので、経験、年齢に関係なくご受講いただけます。

見学出来ますか?

見学は授業時間内なら随時可能です。

特に予約も必要ありませんので、ご都合の良い時にお越しください。

入学案内がほしいのですがどうしたらいいですか?

メール、電話、FAXでその旨お知らせくだされば郵送いたします。

願書がほしいのですが送っていただけますか?

ホームページからダウンロードできます。

印刷環境のない方は、メールもしくはお電話でお申込みください。

郵送いたします。

来月から始めたいのですが入学できますか?

普通科の入学は4月と10月の年2回となっています。

自由科はいつでもお入りいただけます。

自由科に入学した後、やはりカリキュラムに沿って学びたいということであれば、4月か10月に普通科に入り直すこともできます。その場合、入学金の差額をお支払いいただきます。

入学金等のお手続きはどのようにすればよろしいでしょうか?

通常、普通科願書受付は4月生が11月1日、10月生が7月1日からの開始となります。

入学金ですが、願書受付後、払込先、支払期限等をご連絡いたしますので期日内にお納めください。

入学時のお支払いはいくらになりますか?

普通科は入学金と授業料(前期分)をお支払いいただきます。

昼間部が入学金110,000円と授業料前期分132,000円の計242,000円。

夜間部は、入学金66,000円、授業料前期分71,500円の計137,500円となります。

自由科は入学金 + チケット代(5回分)をいただいております。

入学金と授業料以外に教材費はかかりますか?

入学時に教科書等、必要と思われる教材(18,000円前後)をお買い上げいただきますが、

既にお持ちの物は返品可能です。

また、課題によって帽子の材料が必要になります。

学院購買にて購入できますが、各自持込も自由です。

普通科と自由科の違いはどういったところでしょうか?

普通科は、カリキュラムに沿って基礎から始め、1年で帽子作りの基本を学びます。

2年生からはチップ製作等の専門的な技術を学び、様々な素材やデザインの帽子を製作します。

週2回の授業で、1年単位のカリキュラム。3年生まで進級できます。

自由科はカリキュラムがなく、各自自由製作となります。

初心者には基本的な事から順を追って指導します。

月2回開講(1年間有効のチケット制)、何年でも在籍できます。

昼間部の自由科は初心者でも入学できますが、夜間部の方は当学院の修業者に限らせていただきます。

昼間部・夜間部では授業時間も違いますが、内容等にも違いはあるのでしょうか?

普通科昼間部、普通科夜間部、どちらもカリキュラムが決まっており、基本的な内容は同じように進めていますが、夜間部は昼間部より授業時間が短いので製作する作品の数が少なくなります。また、夜間部には造花の授業はありません。

1年間でどの程度のものが作れますか?

カリキュラムのページにもありますが、普通科昼間部1年ですとベレーなどの布地の帽子、ブレードなどの夏素材の帽子、フェルトを使った冬素材の帽子、慶弔の帽子、ウェディングハットなど、帽子15作品・造花5種ほど製作します。

普通科昼間部の入学検討中ですが、こちらのカリキュラムはプロを養成していくことを目的としているのでしょうか?

帽子全般を基本的なことより応用まで、順を追って指導しておりますので、プロを目指す人にも対応できるカリキュラムとなっていますが、もちろん趣味として学んでいる生徒も多数います。

修業生の進路はどの様になっていますか?

就職に関しては、学院が直接紹介はいたしません。

企業からの求人要請があれば生徒にお知らせします。

仕事内容については、帽子デザイン・企画、帽子専門店での販売、アトリエでの商品製作などです。

また、最近では帽子作家さんとしてネットショップや展示会、百貨店催事等でご活躍の方が多く見られます。他にも生涯の趣味として楽しんでらっしゃる方も多数です。

一般のものでも「帽子講座」(教科書)や、材料を購入できますか?

教科書、材料とも、一般の方でも購入できます。

「帽子講座」(教科書)はホームページの「購買部」でネットにて販売中です。

材料に関しましては、メール、電話等でお問い合わせ・ご注文お願いいたします。